2008年08月29日

信州旅行 no.1

8月下旬、緑に包まれた信州に旅行に出掛けました。

初日。
最初に訪れたのは、北八ヶ岳。
諏訪I.C.からビーナスラインを通り、ピラタス蓼科ロープウェイへ。

CIMG2255[1].jpg

途中、お目当てのレストランを通り過ぎて来てしまったので、
簡単にランチを済ませ、ロープウェイに乗り、山頂へ。


CIMG2289[1].jpg

山頂は、坪庭という40分ほどの散策コースがあります。
想像以上にアップダウンがあり、
3歳児の息子は最後まで歩けるのか心配しましたが、
思いの外ハイテンションで、走って上り下りをするほど。
かなり頑張って坂や階段を上り下りしたと思います。

CIMG2265[1].jpg

空気もひんやり、緑に包まれて、とても清々しい気分を満喫。
所々ですが、こけももや高山植物の可愛らしい花も咲き、
ほんの少し、山歩きの楽しさも堪能出来ました。

CIMG2291[1].jpg

乗り物大好きな息子は、ロープウェイも大興奮!
外の景色に釘づけでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


念願のバラクライングリッシュガーデン。
”バラ色の暮らし”付けられた名前なのですね。

CIMG2293[1].jpg

緑のアーチをくぐって、広いガーデンを散策。


CIMG2296[1].jpg CIMG2295[1].jpg CIMG2304[1].jpg CIMG2344[1].jpg

自然と溶け込むように植えられていて、英国のガーデンを思い出しました。

CIMG2309[1].jpg 

ちょうど芝を刈ったところで、美しい緑の絨毯が広がっていました。
隙間なく緑で埋め尽くせるところが、英国芝の特徴。
芝の刈りたての香りも、懐かしい・・。



CIMG2314[1].jpg

祖父が好きだった白樺。
その影響もあり、私も好きな木のひとつ。
何とも言えない雰囲気が素敵です。


CIMG2322[1].jpg

トピアリーや木のベンチも英国風。


CIMG2328[1].jpg CIMG2329[1].jpg CIMG2327[1].jpg CIMG2330[1].jpg

「bule garden」と名付けられたガーデン。


CIMG2338[1].jpg

ナスタチウムもひっそりと健気に咲いていました。


CIMG2350[1].jpg

SHOPやレストランは、落ち着いたブルーで統一されていました。


CIMG2346[1].jpg

シナモンの香り豊かなアップルパイ。
大きさは英国サイズですが、お味は甘過ぎず。
のんびり余韻に浸りながら休憩。


CIMG2342[1].jpg

広大なガーデンは、ゆっくり散策するには最適です。
整然と並んだ美しさではなく、
まるで自然に育つ植物のように植えられた美しさは格別ですね。
バラや花の見頃は終わりかけていましたが、
緑を眺めるだけでも十分に満足出来るガーデンでした。
次回はぜひ、6月に訪れてみたいものです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


CIMG2355[1].jpg

日帰り温泉にも立ち寄りました。
タイミング良く、露天風呂を貸切。
のんびり・・高台からの景色を眺めながら浸かる温泉。
日頃のご褒美のようなひとときでした。



CIMG2358[1].jpg

小さな湖、蓼科湖。
温泉で火照った体に、ひんやりと冷たい風が心地良く・・。
その後、ホテルに向かいました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




posted by rose at 22:03| diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。