2008年11月16日

サンタクロース

慌ただしい日々が続き、久しぶりの更新になりました。


11月初旬、無事に来年4月から通う幼稚園も決まりました。
初めて毎日通う、集団生活の場所。
新しい世界が広がってゆく、未知なる可能性が開花する時期。
数多くの出逢い、様々な体験を通して、楽しい3年間になりますように。

秋は、近くの園の焼き芋会にも参加し、
落ち葉で焼き上げるお芋の美味しさも初体験しました。
ホクホクの、黄色くて甘いお芋。
以前はそれほどではなかったかと思うのですが、
突然、さつまいも好きになったムスコでした。
この時期、ちょっとしたきっかけで、
好きなもの、食べられるものが増えてゆくのでしょうね。


CIMG3192[1].jpg

お友達親子と代官山に出掛けました。
”こどもビームス”や”キャスキッドソン”などに、初めて足を運びました。

”こどもビームス”
Gymphlex、ZOOM、THE SMOCK SHOPなど、シンプルなデザインのものが
木のお家のようなナチュラルなインテリアの店内に並んでいました。
ぬくもりが感じられる雰囲気の中で、ゆっくりお買い物が出来そうです。

最近は、すっかりお買い物にお付き合いは退屈になったようで、
お友達と一緒の場合は遊んで待っていてくれることもありますが、
ムスコと二人では、お店に入ることすら難しくなってきました。
お友達ママに外で子供たちを見て貰い、交代でお買い物が定番です。


CIMG3169[1].jpg


秋が深まり、クリスマスが近付いてきましたね。
先日、クリスマスツリーを出し、オーナメントの飾り付けをしました。
昨冬は、片付けることを拒み続けたムスコ、
出した途端大喜びで、一緒に飾り付けをし、しばらくうっとり眺めていました。

ところが・・・その翌日、夫がサンタクロースの話をしたところ、
サンタクロースについてあまりよく理解出来ていないことが発覚!
オーナメントにいくつかサンタクロースのものがあるのですが、
その人がプレゼントを届けてくれるという認識は無かった様子でした。
振り返れば、昨年はサンタクロースの絵本を読まなかったような・・
急いで、図書館で借りてきたのでした。

「何をお願いしようかな・・」と考えては、
「アイスクリームにしようかな♪」と笑顔のムスコ。
クリスマスまでに、本当に欲しいものが決まるのでしょうか?
子供の頃、わくわくしながら当日を待っていたことを思い出しながら、
サンタクロースを解りかけたムスコの当日の反応を
子供同じように、わくわくしながら待つ親なのでした。



posted by rose at 22:43| diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。