2007年07月05日

お気に入りの絵本

毎日、お昼寝、就寝時に読む絵本。
ムスコのお気に入りの一部をご紹介します。



「そらまめくんのベッド」
お豆好きなムスコが「マメ、マメ」と言いながら、毎回持って来ます。
「べっどがない!」と、みんなに聞きながら探すところが面白いようで、
いつも「フフ」と笑っています。
そらまめくんの心の成長が心温まり、私も好きな一冊。





「そらいろのたね」
まだ少し難しいのでは・・と思うのですが、画が可愛らしいからでしょうか?お気に入りです。
色々な動物が登場するところが楽しいようです。
なかがわりえこさんの絵本は、私も子供の頃から好きで、
家にあるこの本は私が読んでいたものです。





「うさバス」
おもちゃのバスに乗って、ほかの動物のぬいぐるみたちと家の中を探検するお話。
画が可愛らしいこと、主人公がうさちゃんなことから、
のりもの好きな男の子に限らず、女の子も好きになる絵本だと思います。





「いないいないばあ」
まだ赤ちゃんの頃に頂いた本ですが、今でも愛読書です。
松谷みよ子さんのこのシリーズの絵本は、私からすると
「小さな子供には挿絵が地味かな・・」と思うのですが、子供は好きですね。
わらべうたなどは、やはり子供に何か響くのでしょうね。
このシリーズは沢山出ているので、図書館に行く度に借りてきます。





「1さいだもん」
お友達ママからいただいたのですが、
1歳児の興味があるものばかりがぎゅっと集まった本。
食べ物の画、はたらく車の写真、動物の写真、色見本などなど。
こちらは、読んであげたり、自分でも開いて読んだり、長く楽しめた1冊でした。
お気に入りだったので、「2さいだもん」も購入したほど。





「1さいだもん おはなししましょ」
「1さいだもん」のシリーズで、1歳児にも理解しやすいお話が満載。
全て昔話、などではなく、ジャンルの異なる短いお話が掲載されているので、
読んであげるママも飽きが来なくてオススメです。



個人的には、福音館の絵本が好きです。
皆さんも、オススメの絵本があったら、ぜひ教えて下さいネ。






posted by rose at 23:36| books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。