2007年09月30日

のりもの絵本

2歳になってからというもの、
いつの間にか出来るようになっていることが増えました。
2歳検診の際、「一人で手すりなどを持たずに、階段を上り下り出来ますか?」の問いに
「いいえ」だったのに、1週間後には、一人で何も持たずに階段を下りている姿を目撃。
朝やお昼寝から起きた後、部屋から出る前には、布団をたたむようになりました。
まだベビー布団で眠っているので、パタンと一度折るだけなのですが、
教えたわけでもないのに・・と驚きました。
あんなに嫌がって頭を悩ませていたハミガキも、
教育TVの”おかあさんといっしょ”と蟻さんのお陰で、
今では自分でハミガキをしたいと言うようになりました。
大勢の蟻が恐いようで「ハミガキしないとお口に蟻さんが来るよ〜」と言ったのがきっかけ。
現在は、出掛ける前にハミガキをする真似をして、
「ハミガキしよう」と催促してくれるようになりました。

”いつの間にか”ではなく、一生懸命練習して出来るようになったこと、「ジャンプ」。
リトミックでジャンプをする歌があるのですが、なかなか出来ずにいました。
ある日、家でジャンプの真似をするようになり、そこから日々練習。
なかなか難しそうでしたが、その過程をじっくり見られたことは、
親としてとても嬉しく感じられました。
そして、無事に出来るようになってからというもの、何故か動きが活発になり、
家の中を走り回ったり、歌を歌いながら踊ったり。
注意しつつも、そんなムスコの姿を横目でチラチラ見ながら楽しんでいます。

食事も、大分色々なものを食べるようになってきました。
揚げ物には一切手を出さなかったのですが、エビフライは好きな様子。
それまでは頑なに拒んでいたキャベツの千切りなども、口にするようになりました。
でもやっぱり、トマト以外の生野菜は好んでは食べないですね。
食感が慣れないのでしょうかね?

「な〜に?」「な〜に?」の質問攻めも回数が増えました。
特に、私が気付かれたくないものやことの時に聞かれることが多く、
ウソもつけないし、困ったものです。
例えば、化粧道具を手に取り、「な〜に?な〜に?」。
ムスコにはまだ与えたくないチョコレートなどの箱を見つけて、「な〜に?な〜に?」。
全て見られているようで、気が抜けませんね。

続いている、週2回ほどの図書館通い。
就寝前の読み聞かせは定着しているのですが、
最近は、一人で開いて声を出して読むことも多くなってきたので、
読み聞かせ用の絵本と、自分で読むような文章の短い絵本と、
二種類借りるようにしています。
5冊借りられる内、2冊は私が、3冊はムスコが自分で選んできます。
今回は、ムスコお気に入りの、のりものが登場するオススメ絵本を。






ムスコが一人で何度も何度も読んでいたお気に入り絵本










posted by rose at 00:07| books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。