2007年10月26日

動物園へ

秋のこの時期は、気候も良いので、お出掛けしたくなりますね。
上野動物園に出掛けてきました。

前回訪れたのは、約1年前の9月。
1年の間に成長したのだな・・と思えるほど、好反応でした。
入園後すぐに「歩く!」と言い、まずはパンダを。

CIMG9675_s.jpg

こんな姿でお出迎え。
「ぱんだ、ねんね。」とムスコ。
すっかりリラックスモードで、可愛いですね。

その後、ゾウ、サルを見たところで、
動物園がどういう所かわかっているのかな?と思い、
「次は何を見たい?」とたずねたところ、「らいおん!」と即答。
動物園には、色々な動物がいることは理解しているようでした。
ライオンを目指しながら、白くま、あざらし、ペンギンを見て歩きました。

CIMG9682_s.jpg

白くまは、ちょうどおやつの時間だったようで、りんごが水の上に。
大きなカラダで水中に入り、りんごを食べる様子を間近で見れたので、
「まま、みて!うま(くま)、おおちいねー。ざぶーん!」
(まだか行の発音が上手く出来ないのです)と。

CIMG9694_s.jpg

お目当てのライオンは、こんなに目の前に来たのでちょっと恐そうにしていましたが、
ガラス越しにしっかり観察していました。
どの動物も、ムスコの目にはとても大きく映ったようで、
「おおちいねー。おおちい!」を連呼。
最近は、何でも共感して欲しいのか、「みて!まま、みて!」と言います。

その後、お弁当を食べて再出発。
この日は、気分がウキウキしているせいか、
よく歩き、しかも走り回っていました。

「次は、何を見に行く?」と訊ね、パンフレットを渡すと、
立ち止まって、楽しそうに独り言を。
「ぱんだはみたしー、ぞうはみたしー、さるはみたしー、らいおんはみたしー・・」
と見た動物の名前をイラストを見ながら読み上げ、「きりん!」と。
行きは、反応を見ようと、モノレールには乗らずに歩いて坂を下りました。
案の定、近付いてくる音に、「あっ、あれ!あれ!」と、
レールしか見えていないモノレールに反応。

CIMG9714_s.jpg

坂を下りきったところで、モノレールを目の当たりにし、
「あれ、あれ!ものれーる、○○ものる!」と猛烈アピール。
しばらく、通り過ぎても見とれていました。

「動物を見てから」と、何とか説得し、再び動物巡り。
カンガルーやフラミンゴ、かばなどを見て、キリンを。
遠くから見て、すぐに気付き、「こっち、こっち」と。
「ちりん、ちた。おおちいねー。」(キリンが来た。大きいねー)。
最後にオカピを見て、「これで終わりだね」と言うと、
「ものれーる、のる」と、こういうことは本当によく覚えています。
念願のモノレールに乗り、ほんのわずかの乗車を楽しみ、
下車した途端に、「べびーぱー、のる」(ベビーカー乗る)。
この日は、本当によく歩きました。
”見たい”という気持ちが”歩く”ことに繋がったのでしょうね。
こういう機会は、もっともっと作りたいものです。

モノレールの入り口付近で貰ったパンフレットを見ながら、復習。
「ぞうはみたしー、きりんはみたしー・・・・ものれーるはのったしー」
今度は、モノレールも含まれていました。(笑)

11時に入園して、13時まで、充実した2時間を過ごせ、大満足。
その後は、錦糸町のオリナスに立ち寄って帰路に着きました。
上野駅に向かう途中でお昼寝かな・・と思ったのですが、
結局この日は、帰りの電車に乗った15時過ぎまで寝ず。
相当興奮したのでしょうか?楽しかったようです。
今度は、多摩動物園やズーラシアにも行ってみたいものです。


posted by rose at 00:17| diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。