2005年08月31日

保健士さん訪問

ベビービョルン

実家から自宅に戻って1週間が過ぎ、ほんの少しずつですが、
ムスコと二人の生活のリズムが出来つつある今日この頃。
そんな中、昼間はとってもいい子なのに、夜寝る前は必ず一度大泣き。
既に6kgになろうとしているムスコを抱いて歩くのは、ツライです・・・。

一昨日は、区から派遣してくれる保健士さんが自宅訪問して下さいました。
体重を計ったり、裸にして湿疹などが出来ていないか見てもらったり、
児童館や休日も診療してくれる病院の場所を教えて頂いたり・・。
「外にお散歩などに出掛けている?」と聞かれ、
まだ気温が高いし、紫外線が強いし、外出はダメかな・・と
思っていた私はビックリ。もう外出しても良いのですね。
家の中で二人っきりの生活は、ずっと続けるとツライな・・と
感じていたところだったので、凄く嬉しい!
日中はまだ暑いので、風が出て涼しくなる夕方から、
まずは自宅のご近所からお散歩を始めてみようかな。
ムスコも活発で元気一杯、家の中でも歩けばキョロキョロ
好奇心旺盛な様子なので、きっと喜んでくれると思います。

妊娠中に購入しておいた、ベビービョルンのベビーシッター。
ご機嫌斜めな時はすぐにグズってしまいますが、
食事の支度をしたり、ちょっと座らせるのにとっても便利。
そのまま揺れが心地よくて眠ってしまうことも。
一番利点は、何故か便意を促してくれるようで、
ウンチが出なくて苦しそうな時に座らせると、
しばらく揺れを楽しんでいる間にスッキリ!
こんなところで活躍するとは思っていませんでした。
お友達に薦められたベビーシッター、大活躍中です。


posted by rose at 10:33| event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。