2005年11月10日

3ヵ月検診&BCG

3ヵ月検診&BCGの予防接種に行ってきました。
時々、家の体重計で大人が抱っこして量ることはあったのですが、
身長を測ってもらうのは1ヵ月検診ぶりなので、楽しみにしていました。
離乳食の説明や保健士さんのお話の間、周りの赤ちゃんやママたちが気になる様子で、
頭を右に左にクルクルしながら、終始愛想を振りまくムスコ。
保健士さんには「これから痛いことするのにね・・ゴメンネ」と言われるほどでした。

ママの胸部レントゲンもあったのですが、その際、
ベビーたちはベッドに寝かせておいてレントゲン室へ。
戻ってみると、我が子だけ抱っこされて泣いていました・・。
私が抱っこしても、「どうして僕だけ残していったんだよ〜」と言わんばかりに、
口の下の部分を梅干のようにしてすすり泣くムスコ。
どうやら甘えん坊さんのようです。

身長は66.2cm、体重は7240gでした。
もうすぐ4ヶ月になるので、約3ヶ月の間に身長は7cm、
体重は2000g増えたことになるのかな?

一番心配していた予防接種。
案の定、音に敏感で、他の赤ちゃんが泣いているとすぐに伝染してしまうムスコは、
そのお部屋に入った瞬間に何かを察知して泣き始め、接種の際は大泣き。
私と保健士さんと2人がかりで抑えることに・・。
これも子供の為とは言え、何だか可哀想に感じてしまいます。
ムスコにとっても、ママにとっても試練ですね。
その後、乾くまでそのお部屋に居たのですが、ずっとエーン、エーン!

最後に、栄養士さんとお話。
質問事項の中で、母乳のことや水分のことなどをあげていたのですが、
個別に栄養士さんが対応して下さいました。
離乳食のことなども色々聞くことが出来て、
ちょっと考えが変わったかな・・という感じです。

疲れたのか、帰りのベビーカーでは、ずっとスヤスヤ。
余程怖かったのか、帰宅後のお昼寝の際も夜の就寝後も、
一度眠った数分後、突然大泣きして目を覚ましてしまっていました。
注射の夢でも見たのかな?
生まれて数ヶ月で毎月のように注射をするのは可哀想ですが、
これで大きな病気を防げるかと思うと、
ムスコには頑張ってもらわなくては!ですね。

普段、同じ月齢の沢山のベビーを一度に見る機会がないので、
とっても新鮮でした。みんなカワイイですね。
そんなベビーたちを抱っこしているママたちの視線の優しさに、
我が子を思う気持ちは皆一緒なんだな・・と改めて思いました。


【関連する記事】
posted by rose at 22:12| health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。