2008年07月24日

Happy Birthday!!

3歳のお誕生日を迎えました。

前回から少し期間が空いてしまいましたが、この1、2か月の成長は、
3歳という年齢を境にしっかりしてくるのだと実感する日々でした。

すっかり”お誕生日”という認識も出来ていて、
1か月ほど前から、その日を心待ちにしているようでした。
というのも、自転車への憧れが大きかったから。
三輪車をこげるようになったのも、つい4か月前のことだったのですが、
一緒に遊んでいる1、2歳上のお兄ちゃん、お姉ちゃんたちが
自転車に乗って遊んでいる姿を見て、自分も仲間に入りたい!という気持ちが強く、
三輪車では、どうしてもスピードがついてゆけないことを知ってしまった様子。
お誕生日に、おじいちゃんおばあちゃんが買ってくれることをとっても楽しみにしていました。
2週間ほど前からは、毎日「あしたは、おたんじょうび?」と聞くほどでした。

自転車が届く日、おじいちゃんに我が家に来て貰い、
「わぁ〜!!」という歓声の中、包みを一緒に開け、公園で練習。
嬉しい気持ちを色々な人に伝えたい、という行動も出てきて、
お友達やご近所の方に、「おたんじょうびにかってもらったの」と誇らしげ。
その日以来、毎日練習中です。

色々悩んだのですが、三輪車もまだ乗りそうなことから、
少し大きめの16インチ、カラーはムスコには珍しく赤色を選びました。
男の子の赤もかわいいですね。



CIMG1795[1].jpg

お誕生日当日は、家族揃ってお祝いをしました。

夕食は、ムスコのリクエストにより、ハンバーグをメインにしたプレートとコーンスープ。
ケーキは、今年はブルーベリーのタルトを作りました。
♪Happy Birthdayの歌もすっかり板につき、キャンドルを消すタイミングもバッチリ。

CIMG1788[1].jpg

「3」のキャンドルと共にケーキに飾ったレトロバスのキャンドル。
たまたまケーキ屋さんで見つけたのですが、車好きな男の子なら大喜びのもの。
ムスコも、ケーキを見た瞬間、目を輝かせて見入っていました。
お値段もとってもお手頃なので、おススメです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨年6月から通い始めたベビープールを6月で卒業し、
7月からはキッズスイミングのクラスになりました。
今までずっとママと一緒に楽しんでいたので、どうなるのか不安でした。
ところが、そんな心配をよそに、すっかり他のお友達と一緒に楽しんでいます。
今まで一緒だったお友達、一人知っている先生が居たこと、
そして何より、子育てサロンで2か月半泣き続けて慣れた経験が良かったようです。
子供もひとつひとつステップアップしているのですね。
まだまだ、”先生の話を聞いて行動する”ということに慣れていないので、
観覧席から見ていて、笑ってしまうことや恥ずかしくなることが多々ありますが、
こうして、離れた所から見守る時間を持てるようになったこと、
とても嬉しく思っています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今まで、昼食後のお昼寝は習慣となっていたのですが、
急に「きょうは、おひるねしないの」と主張するようになりました。
まだまだ、気持ちに体力がついてゆかないことも多々ありますが、
思いっきり遊んで、早めの入浴に早めの夕食、19時頃眠る日が増えました。
「そろそろねる。ねむい。おふとんをしいて。」と眠そうに言う姿、
子供らしくて、何度見ても微笑ましくなります。
”眠い”を口に出して表現出来るようになったこと、突然の出来事でしたが、
少し前までは、眠くなると愚図っていたことを思い出すと、こちらでも成長を感じます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


食べ物に関しては、徐々に食べる種類が増えつつあります。
以前は、絶対に拒んでいたレタスなどの葉物も、親が食べていると食べたくなるようで、
「れたす、たべたい。」と突然、食べ始めました。
食べないからと言って与えないのではなく、色々なものを食卓に並べることによって、
少しずつ食べられるものが増えてゆくのかもしれませんね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


”気持ち”についても理解しつつあるようです。
「うれしい」「たのしい」の次に理解したのは、「さびしい」。
おじいちゃんが自宅に遊びに来てくれる日の前日の会話。

ムスコ「おじいちゃんは、あしたおばあちゃんとくるの?」
私「明日は、一人で来てくれるのよ」
ムスコ「どうして?おじいちゃんはさびしくないの?ひとりでだいじょうぶ?」

人の気持ちも少しずつわかり始めているのでしょうね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「おにいちゃん」というものへの憧れも強くなりました。
「もうおにいちゃんだから、プールもひとりで入れるし、じてんしゃものれるの。」
など、”お兄ちゃんだから出来る”という発言が増えました。
自分より色々なことが出来る、少し年上のお兄ちゃんがとってもかっこよく見えるのでしょうね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


アンパンマン体操を覚え、曲をかけると楽しそうに踊ります。
今は、”崖の上のポニョ”がお気に入りで、振り付けつきで歌っています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この1か月の成長の思いつくことを綴ってみました。
冬は、高熱を出し、深夜診療に行ったこともありましたが、
この1年間、大きな病気もせずに、お誕生日を迎えられたことが何よりです。
3年前の、あの生まれた日の感動を思い出したお誕生日。
私たちのもとに生まれてきてくれて、本当にありがとう。
これからも、沢山の笑顔を見せてね。

3歳のお誕生日、おめでとう。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


posted by rose at 21:23| event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

Merry Christmas☆

メリークリスマス!

サンタクロースの存在を教え、わくわく指折り数えたクリスマス。
毎日のように「さんたさん、きょうくる?あした?」と聞いていました。
そして、25日の朝。
忘れているかな・・と思ったのですが、
「おはよう」と起きてきて、「あっ、さんたさんこなかったのかね?」と。
と同時にライトを点けていたツリーの下のプレゼントを発見!
「ぷれぜんと!さんたさん、いいこにしてたからきたねー。わぁ〜い、わぁ〜い!」
とジャンプして喜ぶムスコでした。
プレゼントは、ずっと欲しがっていたNゲージ用の線路セット&電車。
Nゲージを集めだしてから、「はしらせるせんろがない」としょんぼりしていたのです。
大喜びで、組み立てて電車や新幹線を走らせていました。
ふと、「さんたさんはもうかえっちゃったのかね?」と。
子供心に会いたかったのでしょうか。
子供の反応が、親へのプレゼントのような気がしたひとときでした。

イヴの日のおでかけ先は、お台場のMEGA WEBでした。
試乗の予約を入れ、1時間ほど前に到着。
お昼も夜も大混雑が予想されたので、昼食をとってから出掛けました。
TOYOTAの車が展示され、実際に中に乗り込めるので、
ムスコは大喜びで、沢山の車の運転席に。
ハンドルを握り、得意げに遊んだ後のひとこと。
「くるま、うごかないね」
2歳にして、自分で運転したかったようです。(笑)

CIMG0174[1].jpg

やっぱりカッコいいのは、オープンカー。
いつもはポルシェのミニカーで遊んでいますが、
この日はレクサスのオープンカーを見て興奮気味でした。

CIMG0151[1].jpg

F1のレーシングカーの運転席も堪能し、見つけたキッズスペースへ。
おもちゃも少なく、それほど広くなかったのですが、
ここでもまた、ハンドルを握り、楽しそうにしていました。

CIMG0166[1].jpg

予約時間が迫り、いざ試乗。
車は、ママの好みでハイブリッド・ハリアーに。
試乗コース2周でしたが、十分楽しめました。
ムスコも、普段は乗らない大きな車に釘付けでした。
こちらの会場、やっぱり男の子連れの家族が多かったですね。
男の子にとって、車は憧れの乗り物のようですが、
最近、ムスコに影響され、すっかり車や電車の魅力にとりつかれている私です。
posted by rose at 18:42| event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

Happy Birthday!!

2歳のお誕生日を迎えました。

お誕生日前日が一日雨だったので、急遽一日早く、
ケーキと好物のハンバーグプレートでお祝いしました。
ケーキは、迷いに迷ってフルーツタルトに。
タルト生地に薄くカスタードクリーム、
その上に、メロン、イチゴ、キウイ、バナナ、ブルーベリーを。
2歳のお誕生日には1ピース食べさせてみたかったので、フルーツメインのケーキにしました。
クッキー生地にチョコペンでHAPPY BIRTHDAYと名前を入れ、「2」のキャンドルを。
予想通り、ムスコはブルーベリーが気になって仕方がない様子で、
ケーキを前に写真を撮ろうとした瞬間、手にはブルーベリーがしっかり握られていました。
昨年は、ケーキもキャンドルも形だけだったのですが、
今年は、♪HAPPY BIRTHDAYの歌も笑顔で手拍子、キャンドルをふーっと消して、拍手!
と一年の成長振りが逞しく思えたひとときでした。
お誕生日の数日前に、お友達のお家でお誕生日をお祝いしてもらい、
キャンドルの消し方を予行練習出来たのも良かったのでしょうね。

2cake_s.jpg


プレゼントは、BRIOの自走式汽車と貨物車、
その他にパーツをいくつかセットにして贈りました。
予想通りの喜びようで、自分で一生懸命箱を開け、
キャーキャー喜びながら、線路の上を走る汽車を汽車目線で観察。
この調子で遊び続けると、電池がすぐなくなりそうです・・。
マグネット式ベルシグナルという、汽車が通るとチリンチリンと可愛い音がなるパーツ。
ムスコはとっても気に入った様子で、「チリンチリン」と言いながら、最高のスマイルでした。
気に入って遊んでくれて、親としても嬉しいです。


お誕生日当日は、連休中ということもあり、どこも混雑が予想されたので、
以前から気になっていた穴場スポットへ出掛けてきました。
丸の内線四谷三丁目の駅に直結している消防博物館
本物の消防車や消防ヘリコプターを間近で見ることが出来、更に乗れるのです。

CIMG0815_s.jpg

CIMG0820_s.jpg

この日は、海の日で特別イベントが開催されていて、
消防車に乗った写真を無料で撮影していただけました。
ヘリコプターも間近で見るのは初めて。
操縦席に座って、嬉しそうにハンドルを動かしていました。
3階のアニメと模型で消防活動を説明するショーステージも、
ムスコくらいの子供たちには人気でした。

CIMG0832_s.jpg

こじんまりとしているのですが、人もあまり多くなく、無料なので、
男の子にはオススメのスポットです。
時間がなかったことと、あまりムスコはキャラクターに興味がないので立ち寄りませんでしたが、
アンパンマンショップがすぐ近くにあるそうなので、そちらでも楽しめそうですね。
今、大好きなシール(消防車やヘリコプターなどのもの。50円と良心的!)
をお土産に、博物館を後にしました。
その後は、ムスコの好きな野菜やフルーツをお腹いっぱい食べて帰宅。
親子共に楽しい思い出になる一日となりました。


CIMG0825_s.jpg


これからも、元気にすくすく成長することを願って。
2歳のお誕生日、心からおめでとう。
posted by rose at 00:01| event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

Happy Birtheday!!

ムスコ、1歳になりました。
ここ10日間は、昨年のこの頃は・・と出産前の色々な出来事を
思い出していました。
あれから1年、すっかり大きくなり、
最近は、おしゃべり出来ないものの、
私の言っていることはわかるようで、やりとりも楽しい日々です。

1年を振り返ってみると、本当に様々なことがありましたが、
何かが出来るようになったこと、そして「初めて・・」ということは、
とても鮮明に記憶に残っていて、初めて寝返り出来た時や
お座り出来るようになった時の「わぁ!」という喜びの気持ちは
何とも言えませんでした。
そして、365日でこんなにも成長するとは想像以上で、驚きました。
一番大変だったのは、生後3週間から2ヵ月頃。
夜8時頃から始まり、日によっては夜中の3時、4時まで
ずっと大声で泣き続け、ひたすら抱っこし続けた毎日。
あの頃は、体力的にも精神的にも大変でした。


:: 11ヶ月の頃のムスコの様子 ::

朝は、若干遅くなり、6時過ぎに起床。
一日2回だったお昼寝は、11時頃から2時間の1回のみに。
夜は、20時には眠っています。
続けてきた授乳も、無事に11ヵ月半で卒乳(断乳)。
現在は、フォローアップミルクを飲み、
眠る前は、コロコロ寝返りをうちながら、寝やすい体制と位置を決め、
決めた途端にスースー寝息を立てています。
実は、この眠る前のコロコロしている時間が私は好きだったりします。

卒乳。
正直、何歳まで飲ませるかは色々考えました。
私なりに決めた結論は、1歳のお誕生日までに卒乳。
今まで、授乳回数を減らす時に、かなり苦労してきたので、
最後はかなり大変だろうと覚悟はしていたのですが、
思いのほか、あっという間にミルクに変えることが出来ました。
回数を1回にした頃から、母乳の量がかなり減ってきてしまい、
11ヵ月を過ぎた頃から、少し足りない様子。
卒乳前日は、授乳後「足りない!」と泣いたので、ミルクを与えることに。
その日は、ミルクを飲んですんなり眠れたので、
それを機に、翌日からは母乳を止め、ミルクのみにしてみました。
やっぱり少しはグズグズしたのですが、無事に熟睡。
こうして、卒乳となりました。
自分で決めたものの、あっという間だったので、
もっと最後の授乳をしっかり目に焼き付けておけば・・とちょっぴり後悔です。

ブームは、絵本。
一日に何度も何度も「読んで!」と本を渡されます。
気に入っている本は、いわむらかずおさんの「タンタンのぼうし」などタンタンシリーズや
ずっと長い間お気に入りの「うしろにいるのだあれ」、
動物の写真が大きく掲載されている本も好きです。
でこぼこフレンズも大好きで、図書館でたまたま見つけた「くいしんボン」の絵本、
くいしんボンのイラストを見る度に、自分のおなかをポンポン叩きます。
その日、その時によって、読んで欲しい本が異なるのですが、
コレと決めたら、何度も何度も読んで欲しいようで・・・。
背景がシンプルで、絵がわかりやすく、動物ものの絵本を好んでいるようです。

他にも、食事の際に、「コレが食べたい」と指を指して意思表示をしたり、
「もしもし〜」と言うと、手を耳に持っていったり、
うちわを持つと、私に向かって扇いでくれたり・・。
色々なことが出来るようになり、物事を理解していることがわかります。


:: お誕生日当日のこと ::

お誕生日は日曜日だったので、お昼にささやかな家族でのお祝いをしました。
Birthday cakeは、作り慣れたチーズケーキにラズベリーを飾って。
写真にはありませんが、チョコレートプレートに名前を入れて、キャンドルも立てました。
大好きなラズベリーが並んだケーキを前に、写真を撮るのは一苦労。
ムスコにはお子様ランチ風の離乳食にしたのですが、
クマの顔に見立てて作った豆腐ハンバーグに、予想以上に喜んでいました。

birthdaycake_s.jpg

私たちからのプレゼントは、ヴィラックの積み木を。
BRIOの積み木と迷ったのですが、ヴィラックの方が色使いが好みだったのでこちらを。
何でも口に入れるムスコなので、舐めても大丈夫という点も選ぶポイントに。
まだまだ触ったり、舐めたり・・・ですが、思った以上に楽しそうに遊んでいます。

積み木_s.jpg

健康に、無事にこの日を迎えられたことが何よりです。
来年も、こうして元気に迎えられますように。

posted by rose at 21:13| event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

初フライト体験

少し前のことですが、初フライトの様子を記しておきますね。
行き先は、私の祖母の家がある広島。
1時間ほどのフライトだったので、それほど心配はしていなかったのですが・・・。

行きは、昼食をとって家を出発出来る15時のフライト。
初めての羽田第二旅客ターミナルだったので、少し早めに到着して、
のんびりSHOPを見て歩きました。
最上階にある展望デッキにも行き、不思議そうに飛んでゆく飛行機を
見上げるムスコと一緒に記念撮影も。
CHECK INを済ませ、搭乗。

運良くお隣が空席で、3人席を利用させて頂きました。
まだ11ヶ月とは言え、つかまり立ちをしたり動きたいお年頃なので、
ずっと抱っこではちょっぴりつらかったかも・・・と、嬉しい偶然でした。
ちょうどおやつの時間だったので、ドリンクサービスの時間はムスコもおやつ。
CAの方が、子供用のおもちゃをプレゼントして下さったり(行きはピカチューのリストバンド)、
小さな紙コップにストローとキャップをつけて飲み物を下さったり、
時にニコニコ笑いながら話しかけて下さったり・・・とても親切でした。
ジュースは、リンゴジュースを水で薄めてもらいました。
普段は麦茶生活なので、甘い飲み物に夢中。
心配していた耳抜きも、おやつを食べたり、飲み物を飲んだり、で大丈夫そうでした。

おやつを食べた後でご機嫌、あっという間の1時間でした。
途中、少し飽きて「抱っこ!」となったのですが、大気が不安定でベルト着用サインが。
こんな時、新幹線や電車の方が自由に立って歩けるので嬉しいですね。
移動時間のかかる場所へは、飛行機が短時間でBESTなので仕方がないのですが、
やはり一長一短ありますね。

帰路のフライトは、18時。
座席は、お隣の方もいらっしゃって抱っこせざるを得ない状況だったのですが、
ご親切にCAの方が、3席空いている席へ移動させて下さいました。
こちらはムスコの夕食時間に合わせたのですが、
日中、いつもと違う環境で過ごしたせいかお昼寝を十分に出来ず、ご機嫌斜め。
行き同様、抱っこして立とうとすると飛行機が揺れるので、座らざるを得ず・・。
かなりグズられたので、正直行きよりも長く感じられた1時間でした。
帰りは、小さな布絵本を頂きました。
機内では全然興味を持たなかったのですが、帰宅後楽しそうに遊んでいました。

機内のトイレにもオムツ換えのシートはあるようですが、
フライト時間も短く、意外とベルト着用サインが出ている時間が長かったので、
搭乗前に空港内のトイレで換えておいて良かったと思いました。
おてふきも多めに下さったり、とにかくCAの方は親切で救われました。

初めての飛行機。
まだムスコが喜ぶ年齢ではなかったのが残念ですが、何事も経験!
色々良い勉強になりました。
posted by rose at 22:57| event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

軽井沢旅行のこと

GW、初めてムスコと一緒に車で旅行した軽井沢。
東京からそれほど遠くなく、ベビーカーでも行動しやすい場所
ということで軽井沢を選びましたが、とても良かったと思います。
小さな子供連れということで、あまり無理のないプランを立てましたが、
大人も十分楽しめる旅行となりました。

【1日目】
 軽井沢銀座散策→音羽の森にてランチ→アウトレット→日帰り温泉”トンボの湯”→ホテルへ

【2日目】
 ツルヤスーパー→白糸の滝→浅間牧場→ランチ→帰路へ

旧軽井沢音羽の森ホテルは、静かで落ち着いた雰囲気の緑の中に建つホテル。
その中にあるレストラン”桂姫”は、宿泊客でなくても頂けます。
子連れOKと友人に教えてもらっていたので安心して訪れましたが、
オシャレな雰囲気のステキなレストランだったので、ちょっぴり緊張。
ところが、席についてみると、他にも小さな子供連れの方が居てホッ。
子供用の椅子も用意されていて、ハイ&ローチェアも一脚ありました。
スタッフの方もとても親切で、さりげない気遣いがとても嬉しかったです。
オムツ換えのシートも新館のお化粧室内にあり、ベビちゃん連れの方にはオススメです。
お料理も、2,000円でプチコースがいただけて大満足でした。

音羽の森_s.jpg


アウトレット(軽井沢プリンス・ショッピングプラザ)は、
ベビーカーも多く見られ、通路も広く、歩きやすかったです。
授乳室やオムツ換えスペースもあり、安心。


星のや”の温泉、星の温泉トンボの湯。
こちらも、小さな子連れで来ているご家族も見られ、ホッとしました。
更衣室内には、ベビーベットの用意もあり、着替えなどに便利です。
温泉は、室内にひとつと露天風呂がひとつ。
室内は温度が高めに設定されているので、私とムスコは露天風呂を楽しみました。
バスタオルやタオルは有料なので、持参することをオススメします。

トンボの湯_s.jpg


今回宿泊したホテルは、コンドミニアム風。
ミニキッチンがついていること、襖で二つの部屋に出来る和室+洋室スタイル
という点に魅かれ、宿泊することを決めましたが、こちらも大満足。
旅行中、どうしても市販の離乳食に頼りがちになってしまいますが、
ミニキッチンがついていることで、ホテル内で食事をした1日目の夕食と
2日目の朝食分は、ムスコの食事を手作り出来ました。
早い時間に就寝してしまうムスコは和室に寝かせ、大人はのんびり。
最近寝相が悪くなってきたので、ベッドよりもお布団が安心です。
特に大泣きすることはなかったのですが、お部屋が独立していると、
多少騒いでもお隣を気にせずにいられるので良いですね。

今回旅行に出かけ、あると便利だと感じたのが、ベビーチェアベルト。
子供用の椅子が用意されているお店が多かったのですが、
まだベビーガードがないと動いてしまうムスコ。
コレを機に購入しようかと考え中です。

下調べは必要ですが、意外と子連れでも旅行も楽しめたので、
今回勇気を出してチャレンジしてみて良かったと思いました。
月齢もちょうど良く、昼間の授乳がなく、食事も大人の時間と同じだったので、
とてもラクでした。
これから成長する毎に、ラクになる部分と大変になってくる部分があるので、
その都度、先輩ママにアドバイスを頂きながら、家族旅行を楽しめたら・・と思います。


浅野屋_s.jpg

最近パン(タマゴの入らないモノ)を食べられるようになったムスコ。
浅野屋のパンはお気に入りで、美味しそうに食べていました。
posted by rose at 23:12| event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

お食い初め

お食い初め_s.jpg

生後100日を迎えたので、お食い初めを行いました。
今回は、実家の家族にも我家に来て一緒にお祝いしてもらいました。
まだまだ小さなムスコのお世話をしつつ・・なので、
準備は義母と母に協力してもらい、お膳を用意。
鯛、お赤飯、煮物、なます、すまし汁。
義母には鯛を、母にお赤飯を作ってもらいました。
本当は梅干も用意する筈が、バタバタしていたらすっかり忘れてしまい・・・
準備はきちんとしないとダメですね。反省です。
お膳を前に食べさせる真似をして写真を撮ったり、
ムスコがタイミング良く眠ってくれたお陰で、
皆で美味しく食事することが出来ました。
ムスコが食べ物に一生困らずに過ごせますように。
お天気にも恵まれ、思い出に残る一日となりました。
posted by rose at 15:37| event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

お宮参り

誕生記

大安の19日、ムスコのお宮参りを済ませました。
本来は31日、32日目に行うべきなのですが、ちょうど8月の中旬で真夏。
あまりに暑くてかわいそうかな・・・と1ヵ月後に延期しました。
ところがこの日は朝から気温が高くて、結局暑い中のお宮参りとなりました。

初めて電車に乗るということでドキドキしていたのですが、
そんな心配をよそに、ムスコは駅までのベビーカーの中で熟睡。
行きの電車の中も、神社でも、静かに眠っていてくれました。
それにしても、ベビーカーでの駅の移動は大変ですね。
エレベーターのない駅や、階段を上らないと改札に辿り着けない所など、
あらためて大変さを実感しました。

お祓いをうけて、祝詞を上げてもらって、無事終了。
その後は義父のカメラ&我が家のカメラで記念撮影をしたのですが、
神社の方がご好意で写真を撮って下さって、
その場でプリンターで印刷したものを下さいました。
こういう思いがけないサービス、嬉しいですね。

記念品として頂いたものの中に、「誕生記」なるものが。
生まれた時から、イベント毎に日付などを入れてゆくものだそうです。
これからムスコにどんな出来事が待っているのかな?
楽しみです。

お宮参りを済ませた後は、夫の実家にて
義母の真心こもった手料理を頂きました。
準備が大変だっただろうな・・というほどの品数。
やっぱり手作りのお料理は美味しいし、嬉しいですね。
義弟夫妻と甥っ子も集まってくれて、賑やかな席となりました。

帰りの電車も起きていたものの、いい子にしていてくれてホッ。
ムスコにとっては、初めてのことが盛り沢山の1日でしたが、
とても良い記念日となりました。
健やかに成長してゆけますように。


:: こちらで紹介したベビードレス、無事に着てお宮参り出来ました ::
posted by rose at 23:51| event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

保健士さん訪問

ベビービョルン

実家から自宅に戻って1週間が過ぎ、ほんの少しずつですが、
ムスコと二人の生活のリズムが出来つつある今日この頃。
そんな中、昼間はとってもいい子なのに、夜寝る前は必ず一度大泣き。
既に6kgになろうとしているムスコを抱いて歩くのは、ツライです・・・。

一昨日は、区から派遣してくれる保健士さんが自宅訪問して下さいました。
体重を計ったり、裸にして湿疹などが出来ていないか見てもらったり、
児童館や休日も診療してくれる病院の場所を教えて頂いたり・・。
「外にお散歩などに出掛けている?」と聞かれ、
まだ気温が高いし、紫外線が強いし、外出はダメかな・・と
思っていた私はビックリ。もう外出しても良いのですね。
家の中で二人っきりの生活は、ずっと続けるとツライな・・と
感じていたところだったので、凄く嬉しい!
日中はまだ暑いので、風が出て涼しくなる夕方から、
まずは自宅のご近所からお散歩を始めてみようかな。
ムスコも活発で元気一杯、家の中でも歩けばキョロキョロ
好奇心旺盛な様子なので、きっと喜んでくれると思います。

妊娠中に購入しておいた、ベビービョルンのベビーシッター。
ご機嫌斜めな時はすぐにグズってしまいますが、
食事の支度をしたり、ちょっと座らせるのにとっても便利。
そのまま揺れが心地よくて眠ってしまうことも。
一番利点は、何故か便意を促してくれるようで、
ウンチが出なくて苦しそうな時に座らせると、
しばらく揺れを楽しんでいる間にスッキリ!
こんなところで活躍するとは思っていませんでした。
お友達に薦められたベビーシッター、大活躍中です。
posted by rose at 10:33| event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

産院でのこと

病院壁紙

赤ちゃんって、毎日顔が変化してゆくのですね。
少しずつほっぺがプクプクになり、お顔もしっかりしてきました。
泣き方にも色々あって、おなかがすいている時は口をパクパクしながら、
構って欲しい時には甘えた声で泣いています。
どうやら私の顔も覚え始めたようで、
寝起きなども、多少ぐずっていても少し様子をみていると、
一人でおとなしく遊んでいても、私が視界に入るとグズグズ泣き出すのです。
赤ちゃんの成長って凄いな・・と思う日々です。

:: 入院中のこと ::

病院は、母乳育児に力をいれていて、母子同室が原則。
ということで、お部屋も相部屋は2部屋しかなく、殆んど個室でした。
当初は相部屋にする予定だったのですが、
出産後に希望を聞かれた際には個室を選択していました。
結果としては、ムスコの泣き声を気にすることなく
産後の身体をゆっくり休ませることが出来たこと、
そして、相部屋の方がお友達が出来るかな・・と思っていたのですが、
授乳や検温など比較的頻繁に授乳室に行く機会が多く、
そこでママ友達も出来たので、個室にして良かったかな・・と。
お部屋は、ひとつひとつカラー等が異なるようだったのですが、
私の部屋はブルーを貴重にした爽やかなインテリア。
好みの色、雰囲気だったので、落ち着いて過ごすことが出来ました。

母子同室が原則とは言え、
ママが疲れている時や眠りたい時などは新生児室で預かってくれて、
「赤ちゃんが起きて泣いたらコールして下さい」
「一度目はミルクをあげて、二度目はコールで起こして下さい」など
助産婦さんたちが希望通りに対応して下さるので、とても嬉しかったです。
ずっとムスコと過ごしたいという気持ちがありながらも、
やっぱり産後は数時間まとめて眠りたい・・という疲れもあったので。

食事は、決して豪華というものではなかったのですが、
毎食栄養を考えた食材豊富なお料理が並び、とても健康的でした。
お惣菜の種類が多く、今までに食べたことのない組み合わせのものも。
海藻類、豆類など、こんな風にお料理すると良いのだな・・と参考になりました。
これから母乳で育ててゆく上においても、食事は大事ですね。

入院は、通常の産院より短い4日間。
出産翌日から数えて4日目には退院でした。
小児科の先生のお話や、沐浴の仕方、母乳育児についてなど
毎日色々なコトを教えてもらい、充実した日々。
夫の家族や甥っ子クンもお見舞いに来てくれて、
一緒に写真を撮ったり、嬉しかったです。
男の子同士、一緒に遊べる日が待ち遠しいな。

長い人生の中でも記念すべき”出産”を体験する産院。
もしまた、私たち家族のところにコウノトリが飛んできてくれたなら、
再度この産院を出産場所として選ぶ位に大満足でした。
posted by rose at 17:22| event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

第2回 産院での母親学級

先週に引き続き、2回目の産院での母親学級。
前回は「母親学級<前期>」、今回は「母親学級<後期>」ということで、
参加している妊婦さんも、おなかがかなり目立った方が多かったですね。
出産の流れ、母乳について、赤ちゃんの内臓や器官についてなど、
出産が近付いてきていることを実感するような内容ばかり。
おなかの中にベビーが居る実感はあるのですが、
まだ「出産する」実感はなく、その怖さも迫ってきていないのが現状。
色々な説明は聞いたものの、これで出産に臨むかと思うとちょっぴり不安です。
母子同室が原則なので、前回は新生児室に居た赤ちゃんはゼロ。
でも、今回はとってもカワイイ赤ちゃんを1人見ることが出来ました。
小さくて、やわらかそうで・・でも一生懸命手足を動かしていて、
前日までおなかの中に居た赤ちゃんなのだと思うと、何とも言えない感動が。
暗い胎内から産まれてきて、こんなにも大きく変化した環境に適応して、
呼吸をしたり、手足を動かしたり、当たり前のことがとても凄いことに感じられました。
posted by rose at 23:50| Comment(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

第1回 産院での母親学級

里帰り出産する予定なので、実家近くの産院での母親学級に参加してきました。
主な内容は、早産と妊娠中毒症の予防について、入院時の必要なモノについての説明、
そして赤ちゃんの脳の作られ方について、病院見学。
入院時の必要なモノについては各病院で異なりますが、
パジャマなど通販で購入する予定なので、そろそろ準備をしようと考えていました。
結果として、今回の説明を聞いてからにして良かったと思っています。
パジャマひとつとっても、細かい指示があり、
購入しようと思っていたものとは異なっていたので・・。
一番興味深かったのは、「子供の脳の作られ方について」の新生児科の先生のお話。
今のところ、あまり育児書のような本は読んでいないので、
気をつけたい事項について、全て初めて耳にすることばかり。
もう既に購入してしまったのですが、赤ちゃんが爪でお顔を引っ掻かない為のミトン。
「手を動かすことで脳は活性化されるので、自由に動かせるようにしてあげる。
よって、ミトンはしない方が良い。」とのこと。
「テレビやパソコンは脳の発達を妨げるので、1歳までは出来るだけ見せない方が良い。」
など、当たり前のようですが、私にとってはとても勉強になりました。
区の母親学級とは内容が全く異なるので、それぞれに出席して良かったですね。
沐浴についても、出産後に教えて頂けるそうですが、
夫は沐浴室は立ち入り禁止らしいので、区の方に参加してもらって良かったな・・と。
身近にこの産院で出産した人が居ないので、どうかな・・と不安なところもあったのですが、
病院内も清潔そうで、スタッフの方や先生も親切なので安心しました。
posted by rose at 17:55| Comment(2) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

第3回 区の母親学級

区の母親学級最終回は、「両親学級・お風呂の入れ方」。
沐浴は、夫にもぜひ手伝って欲しい項目だったので、
忙しい中お願いして、半休を取って参加してもらいました。
出産する病院の母親学級を受講するという方も多く、
三十数人中、旦那様が参加されていたのは、わずか8名ほどでした。
女性ばかりの空間は居心地が悪かった筈、出席してくれた夫に感謝です。
お風呂の入れ方については、グループ毎に実際に体験出来たので、
何も知識のなかった私と夫にとっては、とても勉強になりました。
順序や方法についてはプリントを見ればわかるのですが、
やはり出席することによって、父性が芽生えるような気がしました。
ママは赤ちゃんがおなかの中にいるので実感がありますが、
パパはなかなか実感が沸かないですものね。
夫も、それなりに楽しみながら沐浴やお着替え体験をしてくれたようです。
たった3回の母親学級では、お友達を作るのは難しいかな・・と思っていたのですが、
mailや電話番号交換をして、今後も相談できそうなお友達が出来ました。
地元に同じくらいの赤ちゃんがいるママのお友達が居るということは、
とても心強いので、今後も仲良く出来たらいいなと思っています。
全3回の区の母親学級、同じ地域の方との交流が主な目的のようでしたが、
初産で知識のない私にはとても有意義でした。
posted by rose at 21:45 | TrackBack(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

第二回 区の母親学級

今回は、歯と栄養についてのお話。
なかなかこういうお勉強をする機会はないので、貴重です。
自由に席についてお話を聞くのですが、出産予定日の近い方が多いので、
休憩時間に不安なことや気になっていることなど話すことが出来ました。
住まいも同じ地区の方、出産予定日も近いとなると、
それだけで親近感が沸いてきて、ママ友が少ない私としては嬉しいです。
栄養面は、カロリーばかり気にしていたのですが、
色々な種類のものを偏りなく取ることが大切だということなので、
これからは気をつけてゆきたいな・・と思いました。
まだ歯科検診にも行っていないので、行かなくちゃ。
posted by rose at 21:10| 東京 ☀ | TrackBack(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

第一回 区の母親学級

新年度の始まった今月から、baby diaryと題してblogをスタートすることにしました。

初めての母親学級。
街でそれほど多くの妊婦さんを見掛けることもないので、
こじんまりと数名で行われるものだとイメージしながら出掛けました。
訪れてみて驚いたのですが、集まった妊婦さんは約30名。
こんなに沢山の妊婦さんが集まった空間は初めてだったのですが、
同じ不安や喜びを持った方々なので、何とも言えない安心感もありました。
助産婦さんのお話や妊婦体操、グループ交流などを実施。
住所によって分けられたグループ毎に自己紹介などの交流があり、
双子ちゃんのママが居たり、健康管理を厳しく行っている方や
つわりの時期が大変だった方のお話を聞いたり、色々勉強になりました。
数週の割におなかが大きいかな・・と思っていた私も、
同じ数週の方が同じくらいでホッとしたりも。
最後に、実際に3000gある赤ちゃんのお人形を抱っこさせてもらったのですが、
意外と重くて、もう少し腕を鍛えなければ!と。
2時間はあっという間でしたが、色々な刺激もあり、有意義でした。
妊婦体操、三日坊主にならないように頑張らなくては。
posted by rose at 21:40| 東京 🌁 | TrackBack(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。